前へ
次へ

古銭を購入したい場合に考えておくこと

古銭をコレクションしている場合、専門業者と顔なじみになっておくとよいでしょう。
そうすることによって、新しいものが入荷された時に知らせてくれるかもしれません。
顔なじみになるためには自分にも古銭に関する知識があったほうがよいです。
しっかり見る目を養っておく、ということも大切です。
古銭買取を専門に行っている業者も色々あるので、どういうものを専門に扱っているのか、情報を収集しておくのもよいでしょう。
中には小判専門というところもあります。
小判というと今でも高額で対応をしていることがありますし、状態も様々なので、どういうものであれば状態がよい、と言えるのかということも知っておくとよいでしょう。
時代によって価値もかなり変わってくるので、どの時代であれば高額なのかということも知っておくと買い取る際にも何かと役立ちます。
知っておくのと知らないとでは購入をする際にも価格が変わってくるということがあるので注意が必要です。

もらった古銭が驚きの価格になってしまった

以前知人からいらなくなった古銭を譲り受けたことがありました。
昔のお金にはほとんど興味がありませんでしたから、もらったからと言って当時はそう喜ぶわけでもなく、もらってすぐに引き出しの奥にしまっていました。
そんなあるときに久しぶりに掃除をしたときに、昔知人からもらった古銭がでてきたわけです。
古銭の存在すら忘れていたので、これはとても驚きましたし、懐かしさも感じました。
かなり時間も経過しているし、このまま引き出しに戻しても、またそのままの状態になってしまうと感じたので、知人には申し訳なかったのですが、古銭買取を行ってもらうことに決めました。
車で古銭を持ち込める専門店を探していたところ、いくつかのお店を発見できたので複数店舗で査定額を提示してもらいました。
すると、予想もしていなかった査定額が提示されました。
あからさまに喜ぶのも嫌だったので冷静を装いましたが、予想を大幅に上回った査定額で本当にラッキーでした。

Page Top